土肥温泉 週末女将は見た!

土肥温泉 週末女将は見た! ~駿河湾が夕日の染まるその時間に事件は起きた~

こんにちは。ぎりぎり、1週間でのブログ更新です。

今日のブログのタイトルは、特に意味はありません。

もし、わたしが2時間ドラマの主人公の場合はこんなタイトルになるかと思います。

 

このブログを更新していなかった1週間の間、ブログのことを忘れていたわけではなく、

多数の記事候補のネタがありましたが、どれも構想の段階で私の中でボツになりました。

一応ボツになったブログのタイトルだけ書いておきましょう。

 

ボツ1:週末若女将ダイエット

ボツ2:週末若女将アブローラーを買う(ゴロゴロやって腹筋を鍛えるアレです)

ボツ3:吉田君

近頃、体形の変化がきになっている様子がうかがえますね。ボツ3の吉田君に関してはもう少し内容を書き直してUPしようと思います。

話は戻って2時間ドラマの話です。午後の早めの時間帯、よく2時間ドラマをやっています。ちょっとテレビがついていると、内容は至ってありきたりなのについつい見ちゃうんですよね。

この2時間ドラマ、大抵の設定が下記のうちのどれかです。

・タクシードライバーが行く先々で事件に巻き込まれる(寡黙な性格の人が多い)

・ライターのような職業の人が行く先々で事件に巻き込まれる(お調子者でおっちょこちょいな性格の人が多い)

・キャラの違う2人組が行く先々で事件に巻き込まれる(賢くて事件を解決する方と、一緒にいるだけで解決できないのに、最後に鍵となる一言で相方の事件解決のヒントになる発言をするやつ)

 

そのうち8割、この「行く先々」の舞台として「温泉旅館」が選ばれています。

そしてこの旅館の設定の場合、更に2パターンに設定が分類できます。

1.お家騒動パターン

若旦那の長男に対して、別でビジネスをやっている破天荒な次男が常に反発し、どこかのタイミングで殺されて若旦那が真っ先に容疑者になり、すんなり容疑を認めるも、実は別の人をかばっているパターン。

2.旅館再建刺客パターン

旅館に女のコンサルタントが送り込まれ、元々いる旦那さんと対立。なぜかその関係性に口出ししてくる旦那の愛人が殺され、送り込まれてきた新しい運営会社の女が真っ先に容疑者になるも、その後その女も殺されて事件は振り出しに。

 

・・・(゚∀゚)

 

・・・・(。´・ω・)?

 

・・・・(´;ω;`)

 

私は殺してません!そして殺さないでください!( ;∀; )

これからもがんばって週末若女将やるので許してください!

(ちなみに新海花亭いずみには若旦那もその愛人もいません。)

 

新海花亭いずみは海の目の前なので、自作2時間ドラマのロケにもぴったりですね。

メンバーは揃ってるのでいつか自作で撮ってみようと思います。

 

その時は殺される役ではなく、週末若女将が事件を解決していく役希望です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中